カテゴリー
所得税

~所得税法~給与所得

給与所得とは、俸給、給料、賃金、歳費及び賞与並びにこれらの性質を有する給与に係る所得をいう。 理論マスターに出てくる給与所得の意義である。 俸給・・・国家公務員がもらう 給料・・・正社員がもらう 賃金・・・アルバイト・パ […]

カテゴリー
所得税

~所得税法~みなし譲渡

私は税理士試験の選択必修科目は所得税法を選択した。所得税10所得のなかでは譲渡所得が一番分かりにくく、かつ、大きな驚きがあった。 みなし譲渡がその最たるものである。                         具体的 […]

カテゴリー
退職金

~退職給付会計~確定給付型と確定拠出型

私が社会人になって(今の会社に入って)約四半世紀が過ぎた。若い頃は遠い未来のことと思っていた退職と退職金が視野に入るようになってきたのである。                                        […]

カテゴリー
消費税

~消費税法~課税事業者と免税事業者

私が最初に受験した税法科目が消費税法である。 試験は、火曜日の午後3時半から池袋の立教大学で行われた。試験当日、私は午後1時過ぎに仕事を終え(始業は夜中の2時頃)、とんかつ店でカツ丼を食べて会場に向かった。 結果として試 […]

カテゴリー
税効果会計

~税効果会計その2~ 法定実効税率の計算式

税効果会計の計算において、法定実効税率を使用して繰延税金資産または繰延税金負債の数値を求める。 受験時代は、税率そのものが問題で与えられるため、深く考えることがなかったが、ここで改めて法定実効税率の仕組みを考えたい。 法 […]